toggle
2016-03-13

はじめての紙づくり①

高知・徳島・岐阜での紙漉き研修を経て、昨秋から一人での紙漉きを始めたものの、これまでは練習のために処理済みの原料を使っていました。
しかし。
ついに、国産の原料と古来の製法での、一からの紙づくりに挑戦します!
果たして無事に完成するのか!?

今日は楮の煮熟(しゃじゅく)。
干瓢あるいは切り干し大根のような乾燥した楮の皮を、消石灰を入れたアルカリ性の水で1時間半ほど煮ます。
繊維を柔らかくほぐすための作業です。
焼き芋のような独特の甘い匂いが漂って、お料理気分になります。
煮終わった楮は、そのまま一晩寝かせます。

Share on Facebook

関連記事