toggle
2016-12-07

水に強い和紙

染めた和紙の表と裏に、蒟蒻粉を溶いた液を塗っては乾かし…を繰り返すこと3回。
その後、石灰水で煮て、仕上げのアイロンを掛ければ、水と摩擦に強く、破れにくい「蒟蒻コート紙(正式には強製紙)」と呼ばれる紙の完成です!

元の和紙と比較してみると、以下の結果でした。

①感触
蒟蒻コート紙はかなりバリバリした硬めの感触になった。

②耐水性
元の和紙の方が水の染み込む速度が遅く、撥水しているように見えるが、濡れた部分を引っ張ると容易に破れた。
蒟蒻コート紙は3倍ぐらいの力でようやく裂けた。

③耐摩擦性
元の和紙は、こすると綿のように繊維が毛羽立つ。
蒟蒻コート紙は、表面の繊維が極細のこよりのように剥がれた。

乾燥前の蒟蒻コート紙は、タオルを干す時のように扱ってもへっちゃらです。
恐るべし。

Share on Facebook

関連記事